南米往復航空券と南米周遊エアパス

オンラインサイトでは検索できない裏技を使った割引航空券を利用
航空券は航空会社が保証する正規割引だから安心

南米往復航空券と南米周遊エアパス

オンラインサイトでは検索できない裏技を使った割引航空券を利用
航空券は航空会社が保証する正規割引だから安心

南米往復航空券

アライアンスを同じにすれば利用区間が多ければ多いほど割引率が上昇し、1区間当たりの金額が安くなる

 南米内はワンワールド系のラタム航空グループでほぼ全域(※1)カバーできます。日本南米往復航空券をワンワールド系の航空会社を利用すれば、周遊エアパスの利用も可能。しかし、周遊エアパスよりも安い“裏技”を使った正規割引航空券もあります。これは料金表があるわけではなく、需要と供給のバランスで、いわゆる“時価相場”ですので予約を入れてみないと金額は確定できません。料金が安くなるだけではなく、燃油サーチャージ、空港税の税金等も免除できる場合もあります。
 裏技の効果が出てくるのは日程に融通の利く3週間以上の旅行で5都市以上をラタム航空グループの飛行機を利用する場合です。なお、飛行機を利用する区間は全て事前に予約が必要です(オープンにはできません)。

※1:ベネズエラは現在運休中

 

日本から通しで南米内の航空券を購入すれば、分けて購入するよりも安くなる場合がある

 ワンワールド系の航空会社(日本航空・アメリカン航空・ラタム航空・イベリア航空)を利用すると南米内の区間が安く購入できます。
 良くお問い合わせいただくのが日本から北米又は南米まではマイレージ利用の往復航空券は持っているので、その先を見積もりをお願いしたいと。この場合は、弊社にお問い合わせいただくまでもなく、オンラインサイトや航空会社のサイトで購入してください。弊社に頼むメリットはありません。
 

安くなる航空会社

 安くできる航空券はラタム航空グループ(※2)で、南米内を4都市以上周遊する場合。例えば、日本⇒アメリカ⇒リマ⇒クスコ⇒ラパス⇒フォズドイグアス⇒サンパウロ⇒アメリカ⇒日本や、日本⇒マドリッド⇒サンティアゴ⇒ブエノスアイレス⇒リマ⇒ボゴタ⇒マドリッド⇒日本など。
 また、旅行期間が1か月など余裕のある方は、日付やルートをちょっと調整すれば、かなり安く購入できる場合があります。

※2:ラタム航空(LA)、ラタム航空チリ(LU)、ラタム航空ペルー(LP)、ラタム航空エクアドル(XL)、ラタム航空コロンビア(4C)、ラタム航空アルゼンチン(4M)、ラタム航空ブラジル(JJ)、ラタム航空パラグアイ(PZ)

 

南米裏技航空券一例

 南米往復を日本以外の国を出発地(例えばソウル発など)として購入します。日本からその国の都市まではLCCを利用すると日本発着で購入するよりも安くなる場合があります。
 イースター島への問い合わせが多いのですが、ラタム航空グループ独占区間なので、なかなか安く購入できません。しかし、空席があればですが、サンティアゴ・イースター島往復が約65,000円(空港税、燃油サーチャージ込み)で購入できる場合もあります。
 

南米内航空会社のLCC化が進み航空券が安くても受託手荷物が有料

 注意していただきたいのが、南米内の航空会社もLCC化が進んできていて、受託手荷物が有料の区間(チリやブラジル、コロンビア、エクアドル国内線)が増えてきています。日本から通しで購入した場合は、国際線の条件適用になりますので、2個までが無料になります(一部例外もあり)。

お問い合わせから発券(購入)までの流れ

1.お問い合わせフォームから具体的な日程を送付
2.空席状況を確認しながら、料金を提示
3.日程が確定したら料金を確定させるために利用者の名前を航空会社に伝え予約
  予約だけではキャンセル料の発生はなし
  キャンセル料がかかるのはお支払いいただき発券をした後から
4.日程及び利用条件に納得したら発券依頼。発券(購入)期限は予約後24時間~3日以内
5.発券後、PDFファイルにてイーチケット送付

南米周遊エアパス

ラタムエアラインズサウスアメリカエアパス

南米以外の大陸から南米往復はラン航空又はタムブラジル航空を利用すること。日本発着の往復航空券が必要。1区間から16区間まで利用可能。
 

ワンワールドビジットサウスアメリカエアパス

日本南米往復をワンワールド系の航空会社を利用すること。日本発着の航空券がないと利用できない。3区間から利用可能。
 

エアパス以外にも、ブラジルアズール航空、ゴル航空、アビアンカ航空、ペルビアン航空、タメ航空、アルゼンチン航空、スカイエアラインズ、アマソナス航空、ボリビア航空の割引公示運賃の手配も可能

割引公示運賃とは利用日、利用区間により航空会社が独自に設定している割引料金。利用区間が増えれば増えるほど1区間当たりの料金が安くなり、周遊エアパスよりもさらに安くなる場合もあります。

会社案内

 
会社名

有限会社メルカードツアー

本社所在地

〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町32 守屋ビル2階

設立

2002年1月21日

旅行業登録

2002年3月5日

旅行業登録番号

東京都知事登録旅行業第3-5117号

登録有効年月日

2022年3月5日

総合旅行業務取扱管理者

高橋 邦夫

業務範囲

海外旅行全般

営業時間

月~金 11:00~18:00(土日祝日、12月29日~1月3日休み)

Email

contact_m1@mercadotour.jp

お問い合わせ

お見積もりフォームフォーム送信にあたって
  1. 閲覧環境によっては上記フォームから送信できない場合がございます。送信エラーがでた場合はお手数ではございますが、フォームに記載した内容をこちらからメールをお送りください。
  2. 3日(土日祝日を除く)を経過しても返信が送られてこない場合、何らかの都合で送信されていない可能性がございます。お手数ですが再度こちらからメールをお送りください。